スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5インチタッチパネルガジェット☆itoos i3

先日注文していたメディアプレイヤーが届いたのでレビューしてみる。

ポータブルメディアプレイヤー。
音楽を再生したり動画を再生したりするプレイヤーなんですけど
最近の某国の製品は結構すごい性能を持っていたりします。

対応動画形式
 TS・AVI・MP4・MPG・MKV・PSP・DAT・VOB・WMV・ASF・PMP・RM・RMVB・MOV・M2V・QT・M2A

対応コーデック
 H.264(BP/MP/HP)
 Mpeg2(MP)
 MPEG4(SP/ASP)/xvid(SP/AP)
 VC-1(SP/MP/AP)
 WMV9(SP/MP/AP)
 Mpeg1
 H.263
 Divx(3.11/4/5/6)
 RMVB(rvg2/rv7/rv8/rv9/rv10)
 M-jpeg(B)

という信じがたいスペックを持っています。
しかも、1920x1080の解像度の動画(ブルーレイと同じ)まで再生できるとかマジかよ!

ということでとりあえず箱の概観からうp☆

i3 箱

おぉ・・・
今までのガジェットの中で一番箱がきれいだ←www

とりあえずあけてみる。

i3 開封

なんか中もちょっと期待。
そして一番この製品を買おうと思った理由はデザインです。
液晶がむき出しではなく写りこみのある光沢液晶っぽいのが好きなのでぴったりですね!

とりあえず付属品の確認。

USBケーブル
マニュアル
イヤホン

っと3点だけか。

i3 同梱品

で、電源をONにしてみる。

i3 メニュー

メニューが中国語なので設定からEnglishに変更します。
ちなみにタッチパネルなのでこんな感じで操作することもできます。

i3 タッチパネル

とりあえず音楽を再生させてみる。

i3 音楽再生

で、次。動画を再生させてみる。
ちなみにこの動画はブルーレイから吸い出した1920x1080の解像度の動画なのです!



↑のようにかなり滑らかに再生できているのが確認してもらえるかと思います。
また、左右の視野角も結構広いです。


で、次に自炊コミックリーダとしての性能を検証してみました。
コミックを裁断してADFで読み取ってJpeg化したものをSDカードに転送しております。

i3 コミックリーダー

こんな感じになります。
ちなみに正方向でデータを入れておくとブロックノイズ入りまくりなので
Tinuousというソフトを使って270度回転させて転送しております。

あと、ガジェットの解像度にあわせた画像はこんな感じに見えます。

某ごとく
↑クリックで拡大

あと、実物大のサイズはこれくらいの大きさになります。
ライトノベルよりちょっと小さいサイズです。
大きさ比較


結構いろいろな使い方があるのですが、本機の機能としてもうひとつうれしい機能。
HDMI出力ができます!
しかも1080pで出力できるので、ブルーレイの動画をSDカードに入れてテレビに接続して
大画面で鑑賞とかできます!

ちなみにサイドはこんな感じです。

i3 サイド


あと、今回オプションセットも一緒に注文していたので紹介しますね。

i3 オプション

左から
スタイラス+ACアダプタセット
リモコン
アナログAVケーブル

ちなみにスタイラスなのですが

i3 ペン

伸ばすことができます!
そしてキャップが外れましたwww

i3 ペン2

という感じで一通り写真でご紹介いたしましたこの一品。
SC9800という中国で最新のメディアチップになりましてかなりの動画再生性能を秘めております。

youtubeからダウンロードした動画などHDDにあるさまざまな動画を再演コードせずSDカードに
放り込むだけで再生できるお手軽マシン!

興味がある人は是非わたしのオークション等を覗いて行って下さいね^^

販売中
スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

<< 自炊コミックリーダに最適!8インチ大画面ガジェットP82 | ホーム |


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。